• TOP
  • はじめての方へ
    • このサイトの使い方
    • ココサプとは?
    • よくある質問
  • サプライズのココロ
    • 人生を変えた贈り物
    • ディズニーの魔法
    • 本物の愛
    • 5年生のときの担任
  • 相手別にサプライズ
    • 彼女・奥さんにサプライズ
    • 彼氏・旦那さんにサプライズ
    • お父さん・お母さんにサプライズ
    • お子さん・お孫さんにサプライズ
    • 友達にサプライズ
    • 結婚式でサプライズ
    • みんなで協力してサプライズ
  • プレゼントでサプライズ
    • あなただけの写真を使ってサプライズ
    • 体験型プレゼントを使ってサプライズ
    • あなたの分身を使ってサプライズ
    • メッセージを刻んでサプライズ
    • 未来への手紙を使ってサプライズ
    • マッチボックスを使ってサプライズ
    • 映画の中からサプライズ
    • つきの土地・火星の土地を使ってサプライズ
  • レストラン・ホテルでサプライズ
    • 伝説の感動レストラン
    • 居酒屋甲子園の覇者
    • 最高のホスピタリティーホテル
    • 感動を呼ぶウェディング
    • 感動を呼ぶパーティー
  • とっておきのサプライズ
2007年ピックアップサプライズ
Line
  • モザイクアートでサプライズ
  • ホームページでサプライズ
  • サプライズムービー
  • お勧めメルマガ
  • 携帯にURLを送る

▼ 感動の婚約祝いサプライズ2

ある、カリスマウエディングプランナーさんが

実際に体験されたお話です。

一歩 間違えば 大きなクレームになるかもしれない・・

本当に大丈夫? 自分でも不安を隠せない

それでも新婦さんに 

大切な人のこころを伝える為に行なったサプライズ

婚礼準備期間中のこと

新婦 K子さん宅に訪問

お母様と打合せをしていると

ふと目に留まったものがあった 

開いたままの古いワープロ  

お父様の物らしい・・・

どうやら電源を切らずに出かけてしまった様子 

なにか文章が画面に出ている

「なんですか?」 と、 

お母様に聞いてみると ・・・ 

「おとうさん(夫)の日記じゃないかな~

もう10年ぐらい毎日つけているから・・」とのこと

他人の日記は読んではいけない! 

と思いつつも画面に目が・・

チラっと明日美の文字が目に飛び込んでしまい 

お母様と一緒に最後まで読ませていただきました

とても感動し涙が止まらない

娘の入籍予定日、2日前の心境を語っている・・・

お父様の気持ちがよく理解できたような気がした

普段は頑固なお父様怒らせたくない

でもお父様の本当の気持ちを新婦K子さんに伝えたい・・・

お母様に相談し、無理を言ってその日記を内緒でプリント

ウエディング当日、お父様の許可無しに

新婦さん宛てに読みあげた 

『お父様の日記』 

            (五月三日)

あさって娘は嫁ぐ。

披露宴は三カ月後に予定しているのだが、入籍を結婚と言うのなら
五月五日が娘の嫁いだ日となる。
今日、五月三日はゴールデンウィークの真っ只中。
半導体のメーカーの工事が終わり少し早く帰る事ができ、
日ごろの疲れも手伝って、いつもより少しだけ多くビールを飲んだ。

酔いが回ってくるうちに、突然ぼろぼろ涙がこぼれてきた。
おめでとうという言葉より先に、すまなかったという言葉が口をついて出た。
妻のいない夕暮れ、この言葉が口をついて出ると、
涙と鳴咽が止まらなくなり、五十過ぎの父親は、おいおいと泣いた。
とめようもなく鳴咽は漏れ、涙が流れた。
すまなかった、うまく育ててやることが出来ずに、すまなかった。
体の弱い娘に生んでしまって。潔癖すぎるような自分の性格を、
そのままおまえに押し付けてしまって。
もっと肩の力を抜いて生きても良かったんだよ。
もっと要領よく生きても良かったんだよ。

こんな性格の親の育て方を、おまえは一杯一杯に受け止めようとした。
その為、いじめられっ子になったりして、
おまえにはとても辛い思いをさせた。高校入試のときも、看護学校のときにも、
そのことに気付かずに、ただただ我慢を押し付けてしまった。
挙句には、とんでもない病をもたせる身となってしまった。
私には親となる資格がないのではないのか、とさえ思った。
すまなかった。本当にすまなかった。

良かったな、素敵な人にめぐり逢えて。
幸せになってほしい。心からそう思う。
愛しているよK子。

この日記を読み始めてから お父様の視線が私を指すのを感じた

読んでいる私も涙で声が裏返り

会場内は静まりかえり

皆聞き入ってくれた

スポットライトの中の新郎と新婦K子さんは号泣

もちろんゲストたちからもすすり泣く声が・・・

会場内全体がひとつの空気に包まれた     

突然のサプライズに初めは眉間にしわを寄せていたお父様も 

こらえきれずに涙を流し私を見つめて

優しく微笑み、深々と頭を下げていただいた 

この日、一番大きな拍手が沸きあがった瞬間でした

ココロをこめた思いを、素直な気持ちで受け止められたとき

本当の感動がそこに生まれるのかもしれませんね。

もっともっとすごいサプライズの情報がほしい方は

      ↓ ↓

魔法のサプライズ誕生日アイディア集



▼2007年のココサプPICK UP!!に戻る▼