• TOP
  • はじめての方へ
    • このサイトの使い方
    • ココサプとは?
    • よくある質問
  • サプライズのココロ
    • 人生を変えた贈り物
    • ディズニーの魔法
    • 本物の愛
    • 5年生のときの担任
  • 相手別にサプライズ
    • 彼女・奥さんにサプライズ
    • 彼氏・旦那さんにサプライズ
    • お父さん・お母さんにサプライズ
    • お子さん・お孫さんにサプライズ
    • 友達にサプライズ
    • 結婚式でサプライズ
    • みんなで協力してサプライズ
  • プレゼントでサプライズ
    • あなただけの写真を使ってサプライズ
    • 体験型プレゼントを使ってサプライズ
    • あなたの分身を使ってサプライズ
    • メッセージを刻んでサプライズ
    • 未来への手紙を使ってサプライズ
    • マッチボックスを使ってサプライズ
    • 映画の中からサプライズ
    • つきの土地・火星の土地を使ってサプライズ
  • レストラン・ホテルでサプライズ
    • 伝説の感動レストラン
    • 居酒屋甲子園の覇者
    • 最高のホスピタリティーホテル
    • 感動を呼ぶウェディング
    • 感動を呼ぶパーティー
  • とっておきのサプライズ
2007年ピックアップサプライズ
Line
  • モザイクアートでサプライズ
  • ホームページでサプライズ
  • サプライズムービー
  • お勧めメルマガ
  • 携帯にURLを送る

▼ 転職祝いに

由香はみんなの人気者。

上戸彩似の可愛い女の子だった。

大手の住宅メーカーのに勤めていたが、

訳あって転職を決めた。

退職をした時期は会社が忙しい時期だったこともあって、

たいした送別会もできずに

由香は退職してしまったのだった。

彼女が新しい会社で働きだしてひと月がたったころ、

会社で仲の良かったメンバーが集まって彼女の

就職祝いをしようということになった。

すでに結婚をしている夫婦のマンションを借りて、

同年代の仲間10人ほどでパーティー形式でのお祝いをした。

-----------------------------------------------------------

由香が家を出るところから演出はスタート。

仲間の一人の車(リンカーン)をリムジンに見立てて、

お出迎えには家の玄関前までレッドカーペーット。

車内ではクラシックとシャンパンのサービス。

アパートに着くと女の子は全員メイドの格好でお出迎え(笑)

あまりの徹底振りに、由香は恥ずかしさを隠せなかったが、

久しぶりの会社のメンバーと過ごす時間は、

由香にとって本当に幸せなひと時だった。

パーティーも盛り上がって終盤に近づいたころ、

メンバーの一人に電話がかかってきた。

「うん、うん、え?まじで?うん、分かった、すぐ行く」

それはどうやら仕事でクレームが入ってしまったような電話。

そのメンバーと、もう一人のメンバーが「ごめんね」

といいながら帰っていった。

しばらくして女の子のメンバー3人も「今日はもう帰るね」と。

それに便乗して、男の子2人が「うちらもまだ仕事があるから」

と、帰っていってしまった。

残ったのは男の子2人と由香だけ。

3人じゃなー、ということでパーティーはそれで

終わりにすることにした。

ただ、お開きにするにはまだ早い時間。

ということで、少人数だが軽く飲みに行こうと、

近くの居酒屋さんに行くことにした。

入り口の長い廊下を歩いて奥に行くと広い店内。

その店内に入った由香はびっくりした。

そこには、さっき帰ったはずのメンバー全員と、

さっきのパーティーにはいなかった懐かしい同僚が

30人以上も集まっていたのだ。

それに、ニュージーランドにいるはずの

陽一までいる・・

懐かしいメンバーと、大勢の人とに囲まれて、

由香は思わず泣きそうになった。

お店のメニューが運ばれてきた。

その黒板に書かれた今日のオススメを見ると、

そこには「○○ハウスのメモリアル」

「スノーボードのお供」

「きれいなお花たち」

「大切な仲間との想い出」

と、訳の分からないことが書かれていた。

店員さんに「いかがしますか?」と聞かれた由香は

思わず「全部お願いします」と(笑)

そう、そのメニューは、すべて皆から

由香へのプレゼントの一覧だった。

スノーボードのときに使える大きなバッグ、

みんなからのメッセージつきのアルバム、

大きな花束と、小さな花束。

喜んでいたとき、

店内のスクリーンに映像が流れ始める。

そこには、懐かしい社内の風景、いつもおしゃべりしていた

女子更衣室、打ち合わせに使っていた部屋、お弁当を食べていた

給湯室、自分のデスク・・

その思い出の場所それぞれで、もと同僚の一人一人が

自分に向けた応援の言葉をかけてくれている・・

もうダメだった。

新しい会社に転職して、まだ不安がいっぱいだった

由香に、こんなにもたくさんの人が温かいメッセージをくれている、

大好きだった会社のメンバーが心をこめて

自分のことを考えてくれた、それを思っただけで、

ずっと我慢していた由香は、涙を流さずにはいられなかった・・

------------------------------------------------------------

このサプライズの一番のポイントは、はじめの

パーティーを、だんだん盛り下げて、由香に

寂しい思いをさせているところにあります。

一旦、スイッチが切れた状態から、一気にたくさんの

人にお祝いされる状態になると、けっこうぐっと

来ちゃうことがあるんですね。

クリスマスにもっとすごいサプライズをしたい方は・・

サプライズ集

とっておきのサプライズ集とクリスマスに使える

すごいアイデアがまんさいのサプライズ集です。

キャンペーン値引きをしている今、これはオススメ!



▼2007年のココサプPICK UP!!に戻る▼