• TOP
  • はじめての方へ
    • このサイトの使い方
    • ココサプとは?
    • よくある質問
  • サプライズのココロ
    • 人生を変えた贈り物
    • ディズニーの魔法
    • 本物の愛
    • 5年生のときの担任
  • 相手別にサプライズ
    • 彼女・奥さんにサプライズ
    • 彼氏・旦那さんにサプライズ
    • お父さん・お母さんにサプライズ
    • お子さん・お孫さんにサプライズ
    • 友達にサプライズ
    • 結婚式でサプライズ
    • みんなで協力してサプライズ
  • プレゼントでサプライズ
    • あなただけの写真を使ってサプライズ
    • 体験型プレゼントを使ってサプライズ
    • あなたの分身を使ってサプライズ
    • メッセージを刻んでサプライズ
    • 未来への手紙を使ってサプライズ
    • マッチボックスを使ってサプライズ
    • 映画の中からサプライズ
    • つきの土地・火星の土地を使ってサプライズ
  • レストラン・ホテルでサプライズ
    • 伝説の感動レストラン
    • 居酒屋甲子園の覇者
    • 最高のホスピタリティーホテル
    • 感動を呼ぶウェディング
    • 感動を呼ぶパーティー
  • とっておきのサプライズ
2009年ピックアップサプライズ
Line
  • モザイクアートでサプライズ
  • ホームページでサプライズ
  • サプライズムービー
  • お勧めメルマガ
  • 携帯にURLを送る

▼ ウエディングをプレゼント

結婚式を挙げたかったけど、子供がおなかにいて、

つい挙式と披露宴を伸ばし伸ばしにしてしまっていたS夫婦。

いつかは、と思いながらも育児と仕事に追われて、

いつの間にか籍を入れてから2年が経ってしまっていました。

旦那さんのほうは元々めんどくさがりで、

仕事が忙しいことを理由に式を挙げず過ごしてきました。

奥さんのもこれだけ先送りにしたらもう今更という思いがあって

なかなか行動には移せずにいました。

夫婦には共通の友達がたくさんいました。

その中でも奥さんの親友のA子さんは、

どうしても2人に式を挙げて欲しいとずっと言いつづけていました。

A子さんがあるブライダルプランナーの友人にその話をしたところ、

「サプライズで挙式をプレゼントしたら?」とすごいことを言われ、

そこから、仲間たちの壮大な計画が始まりました。

夫婦には「結婚式ができなかった2人の結婚記念日のお祝いに、

わたしたちから、ウエディングドレスを着て写真が撮れるサービスをプレゼントする」

と言って記念日に撮影の スケジュールを入れさせることをに成功しました。

(フォトウエディングプレゼント)

A子さんは、夫婦の友人や同級生、職場の人、

二人が関係していると思われる人みんなに、声掛けを始めました。

幹事をつとめた親友のA子さんは、

『結婚式ができなかった二人に、みんなで協力して結婚式をプレゼントしませんか?

手作りのものなので、みんなでパーティーのような形でできればいいと思っています。

※なお、このことは、新郎新婦は何も知らないので、本人達には

絶対に連絡を取らないでください』という文章をみんなに送りました。

(両家の両親をたてて、A子さんを含めた5人の名前で招待状を送りました)

(サプライズの協力のお願い)

集まった人数はなんと総勢70人。

両家のおじいちゃんおばあちゃんまで勢ぞろい。

式場を借りて、手作りの挙式、披露宴会場作りのスタートです。

本当に通常の結婚式と変わらないようなテーブルのセッティングにキャンドルや、

花の飾りまでカンペキに。

新郎新婦が座る主役のテーブルには花の飾りだけではなく、

参加者全員からの心のこもった寄せ書きが置かれました。

当日、夫婦はプレゼントされたフォトウエディングに夢中でした。

メイクをしてくれたり、ヘアメイクや、ネイル、奥さんの綺麗なウエディングドレスに、

旦那様の普段見ないような正装を見て、お子さんも興奮気味でした。

最後の一枚を撮り終わった後、カメラマンが言いました。

「せっかくなので、式場の入場のシーンなんかを撮りましょう。本物の式っぽく」

と言われ、夫婦は披露宴会場に連れて行かれました。

では、中で写真を撮りましょうか、とカメラマンがドアを開けると、

突然結婚式の入場のテーマ曲と、たくさんの拍手が・・・

そう、そこには、2人のために集まった70人の来賓がいたのです。

2人はびっくりして何も言えずにその場に立ちすくんでしまいました。

導かれるまま2人は結婚誓約書にサインや、ブーケトス、

結婚式にまつわる一通りのことを済ませて、集まったみんなと、

結婚のお祝いとパーティーを心ゆくまで楽しみました。

(オリジナル結婚式)

そのパーティーの最中、奥さんの涙はなかなか止まらずに大変でした。

最後にした、2人から来てくれた人たちへの挨拶では2人は、

ただありがとうございますを繰り返して泣くことしかできませんでした。

■(フォトウエディングプレゼント)

今回は、ある式場のウエディングプランナーさんが友人だったため、

その式場にカメラマンを呼んで、実行しました。

フォトウェディングのサービス。50000円~200000円

スタジオフランク

ちょっと高級だけど、チャペルなんかもあるのは↓

フォトウェディング.net

※ウエディングプランナーさんとよく打ち合わせをしたうえで、

十分にできること、できないことを確認してみましょう。

■(サプライズの協力のお願い)

手作りの結婚式をやる際に一番気をつけたいことは、両親への気遣いです。

夫婦が結婚式を挙げていないことを一番気にしているのは両親です。

その両親を立てつつ、夫婦の友達、知人、会社の同僚に連絡を取ることを

おススメいたします。

人が集まれば集まるほど会場の費用が安くすみますし、人数が多く集まるのは

本人達にとっても嬉しいことです。できる限りの人に声をかけることをオススメします。

※声のかけ忘れがないように!

■(オリジナル結婚式)

結婚誓約書へのサイン、ブーケトス、誓いのキスなどを盛り込むといいと思います。

もちろんみんなで集まってパーティー形式だけでも、十分に感動してもらえます。

※新婦さんは泣いてメイクが落ちてしまうので、お色直しで化粧が

直せる配慮をしてあげるといいかもしれません。

※旦那さんには打ち明けて、協力してもらうと、指輪の準備も可能ですね。

こんなすごいサプライズ、あなたも一度経験してみませんか?

あなたも相手も人生が変わりますよ?笑

※このサプライズはサプライズアイデア集からの抜粋です。



▼2009年のココサプPICK UP!!に戻る▼