• TOP
  • はじめての方へ
    • このサイトの使い方
    • ココサプとは?
    • よくある質問
  • サプライズのココロ
    • 人生を変えた贈り物
    • ディズニーの魔法
    • 本物の愛
    • 5年生のときの担任
  • 相手別にサプライズ
    • 彼女・奥さんにサプライズ
    • 彼氏・旦那さんにサプライズ
    • お父さん・お母さんにサプライズ
    • お子さん・お孫さんにサプライズ
    • 友達にサプライズ
    • 結婚式でサプライズ
    • みんなで協力してサプライズ
  • プレゼントでサプライズ
    • あなただけの写真を使ってサプライズ
    • 体験型プレゼントを使ってサプライズ
    • あなたの分身を使ってサプライズ
    • メッセージを刻んでサプライズ
    • 未来への手紙を使ってサプライズ
    • マッチボックスを使ってサプライズ
    • 映画の中からサプライズ
    • つきの土地・火星の土地を使ってサプライズ
  • レストラン・ホテルでサプライズ
    • 伝説の感動レストラン
    • 居酒屋甲子園の覇者
    • 最高のホスピタリティーホテル
    • 感動を呼ぶウェディング
    • 感動を呼ぶパーティー
  • とっておきのサプライズ
2009年ピックアップサプライズ
Line
  • モザイクアートでサプライズ
  • ホームページでサプライズ
  • サプライズムービー
  • お勧めメルマガ
  • 携帯にURLを送る

▼ 私の大好きな感動プロデューサー平野秀典さんの著書

ハッピーエンドのつくり方から、素敵なお話のご紹介です。

とあるレストランでのできごと。

就職のためもうすぐやめる学生のアルバイトさんに対して、

お店をやめる当日、店長が彼女に最後の指示を出しました。

「今までの感謝の気持ちを込めて、トイレ掃除をお願いいたします」

店長は彼女がトイレ掃除をしている間に、お客様にこっそり

バラの花を一本ずつ渡しながら

「今日で辞めるアルバイトさんが今から各テーブルをまわりますので、

彼女にこのバラの花を渡していただけませんか?」とお願いしました。

お客様は喜んで引き受けてくださったそうです。

トイレ掃除を終えたアルバイトさんに店長は、次の指示を出しました。

「各テーブルをまわってお客様に最後のあいさつをしてきてください」

彼女は言われた通り、テーブルをまわると、お客様から一本ずつ、

バラの花をいただき、すべてのテーブルをまわり終えたときには、

それは30本のバラの花束になっていました。

彼女の目からは大粒の感謝の涙が止まらなくなりました。

そして、お客様から、

「なぜこの店が素晴らしいか今日わかった。

店長がアルバイトさん一人一人をこのように大切にしているからなんだね」

と言われたそうです。

レストランという職場が一つの舞台となり、アルバイト、店長、お客さん

すべての人が共演者となり「忘れられない感動ドラマ」を共有しました。

私食事を提供する人、あなた食べる人。

私売る人、あなた買う人。

という普段の関係性が変わって、「お客様もドラマの共演者」という関係に。

記憶に残る仕事。

それはいつでも共演者が生み出す双方向のドラマなのかもしれないですね。



▼2009年のココサプPICK UP!!に戻る▼