• TOP
  • はじめての方へ
    • このサイトの使い方
    • ココサプとは?
    • よくある質問
  • サプライズのココロ
    • 人生を変えた贈り物
    • ディズニーの魔法
    • 本物の愛
    • 5年生のときの担任
  • 相手別にサプライズ
    • 彼女・奥さんにサプライズ
    • 彼氏・旦那さんにサプライズ
    • お父さん・お母さんにサプライズ
    • お子さん・お孫さんにサプライズ
    • 友達にサプライズ
    • 結婚式でサプライズ
    • みんなで協力してサプライズ
  • プレゼントでサプライズ
    • あなただけの写真を使ってサプライズ
    • 体験型プレゼントを使ってサプライズ
    • あなたの分身を使ってサプライズ
    • メッセージを刻んでサプライズ
    • 未来への手紙を使ってサプライズ
    • マッチボックスを使ってサプライズ
    • 映画の中からサプライズ
    • つきの土地・火星の土地を使ってサプライズ
  • レストラン・ホテルでサプライズ
    • 伝説の感動レストラン
    • 居酒屋甲子園の覇者
    • 最高のホスピタリティーホテル
    • 感動を呼ぶウェディング
    • 感動を呼ぶパーティー
  • とっておきのサプライズ
2010年ピックアップサプライズ
Line
  • モザイクアートでサプライズ
  • ホームページでサプライズ
  • サプライズムービー
  • お勧めメルマガ
  • 携帯にURLを送る

▼ なんのために働く?

■いろんな企業さんとかかわっていると、そこに働く人が働く意義を

見つけられずに悩んでいる姿によく出くわします。

そんな方に「あなたは何のために仕事をしていますか?」と聴くと

「給料のために働いています」「家族を養うために」「生活をするために」

など、いろんな答えが返ってきます。

でも、それって、ほんとうにほんとうでしょうか?

■あるところに、レンガを積んでいる職人がいました。

そのうちの一人は「自分はレンガを積んでいる」といいました。

そのうちの一人は「自分は壁を作っている」といいました。

そのうちの一人は「自分は教会を作っている」といいました。

最後の一人は「自分はみんなが笑顔で集まれる場所を作っている」と。

どの人もみんなやっている作業は同じです。

でも、きっと働いている人の満足度はまったく違うものです。

では、この話の続きです。

教会を作ることを職人にお願いした牧師さんが、職人さんたちに

あらかじめこんなことを言っていたらどうなっていたでしょう?

「この教会ができれば、今まで悩んだり苦しんだりしていた人たちが

心から笑顔になれる場所になるだろう。だからここを訪れるみんなの

笑顔のために皆さんも笑顔で仕事をしてくれると嬉しいです。

みなさんが毎日笑顔で仕事をすると、その空気は教会に乗り移ります

私はここで作業をしてくれるみなさんに心から感謝をしています。」と

牧師さんは職人さんたちにこんな風に毎日夢を語り続けます。

牧師さんに夢を毎日聴かされた職人さんたちは、きっと

「ここを訪れる人の笑顔のため」に仕事ができるようになるでしょう。

人の笑顔を楽しみに感謝しながら仕事ができる人になるでしょう。

そして、いつしかそれが自分の夢になっていく場合もあるんです。

■さいきんは自分で自分の夢が見つけられない子供が多いそうです。

それって、私たち大人のせいだと思いませんか?

毎朝の電車の中で大人たちがワクワクしながら夢を語り合っていたら?

ラッシュなのに大人たちが「きょうは誰を喜ばせてやろう」とニヤニヤ。

私たち大人が楽しくて楽しくてしょうがないオーラを出していたら、

子供たちは「早く大人になりたい!」と思うと思うのです。

給料のためだけに働くのではなくて、「なんのために」を意識してみると

新しい視点や世界が広がるかもしれませんね。

■ぜひ『やりたいこと』を最優先してください。

やりたいこと、一番好きなことを一番目にやってしまう。

そうすると、次に残っているやりたいことは、残っている

やりたいことの中では一番やりたいことなはずです。

そう、一番やりたいことから始めると、次に残っていることも

一番やりたいことなんですよね(笑)

死ぬときに後悔することは、やったことではなくて、やらなかったこと。

■夢のために、やりたいことのために、今を楽しみましょう!



▼2010年のココサプPICK UP!!に戻る▼