• TOP
  • はじめての方へ
    • このサイトの使い方
    • ココサプとは?
    • よくある質問
  • サプライズのココロ
    • 人生を変えた贈り物
    • ディズニーの魔法
    • 本物の愛
    • 5年生のときの担任
  • 相手別にサプライズ
    • 彼女・奥さんにサプライズ
    • 彼氏・旦那さんにサプライズ
    • お父さん・お母さんにサプライズ
    • お子さん・お孫さんにサプライズ
    • 友達にサプライズ
    • 結婚式でサプライズ
    • みんなで協力してサプライズ
  • プレゼントでサプライズ
    • あなただけの写真を使ってサプライズ
    • 体験型プレゼントを使ってサプライズ
    • あなたの分身を使ってサプライズ
    • メッセージを刻んでサプライズ
    • 未来への手紙を使ってサプライズ
    • マッチボックスを使ってサプライズ
    • 映画の中からサプライズ
    • つきの土地・火星の土地を使ってサプライズ
  • レストラン・ホテルでサプライズ
    • 伝説の感動レストラン
    • 居酒屋甲子園の覇者
    • 最高のホスピタリティーホテル
    • 感動を呼ぶウェディング
    • 感動を呼ぶパーティー
  • とっておきのサプライズ
2010年ピックアップサプライズ
Line
  • モザイクアートでサプライズ
  • ホームページでサプライズ
  • サプライズムービー
  • お勧めメルマガ
  • 携帯にURLを送る

▼ クリスマスにサプライズ

私も彼も実家暮らし。
普段はなかなかお泊りなんかもできず、
家が厳しいのでもちろん クリスマスと言っても宿泊は許されません。

彼とはクリスマスは、お互いにプレゼントの
交換をしようと約束していました。

25日に普段行かないような素敵なレストランで
食事をする約束をしていたので、
イブの夜はワクワクした気持ちで寝たんです。

次の日、朝起きたら、びっくりです・・

だって
枕元に彼からの手紙が置いてあるんです。

もう本当に心臓が止まりそうになりました。

彼がうちに侵入した?
そんなわけないし・・

すぐに彼に電話しました。

彼はしらばっくれて何にも言ってくれませんでしたが、
きっと私の家族にコンタクトを取って
手配をしてくれたんだと思うと
なんだか心がきゅーっと、
嬉しさでいっぱいになりました。

電話を切る寸前、彼が
「手紙の文章、もう一度じっくり見てごらん」

と言って電話を切ったので、手紙を読み返しました。

始めに手紙を読んだときは気づかなかったんですが、
手紙を縦に読むと、頭文字で「べっどのしたみろ」
になったんです。

またまたびっくりです!

ベッドの下に彼からのプレゼントがありました。

彼とお母さんの連係プレー。
完全にやられました(笑)

--------------------------------------------

■目覚めたら枕元にプレゼント

この計画の舞台裏です。

彼女の喜ぶ顔が見たかった彼は、
彼女のお母さんに電話をしました。

「彼女に喜んで欲しいんです。クリスマスの朝に
彼女が目覚める前に枕元に手紙をおいていただけないでしょうか?
そして、お願いなんですけど、彼女に聞かれても、
シラを切って欲しいんです」

彼女のお母さんは、ノリノリで喜んで協力を
約束してくれました。

そして、ここがステキなところ。
彼はお母さんにもちゃんと手紙を書いていました。

彼女への想い、お父さんお母さんへの感謝と、
プレゼントを置くタイミングの指示までを
ばっちり書き記して・・

人は人を喜ばせることに参加したいものです。
彼は彼女のお母さんにサンタの役を一緒に
やってもらうことで幸せを味わえる人を
一人増やしました。

これってステキなことですよね。

ちょっと思い出してみてください。

あなたが生まれて初めて味わった
サプライズっていつでしたか?

サンタさんからのプレゼントじゃないです?

多くの人は、生まれて初めてのサプライズ体験は
クリスマスだそうです。

朝起きていつの間にか枕元に
プレゼントがあるあのドキドキ。

イブの夜、寝るのがもったいなくて、
サンタを見てやろう!
と頑張っても、いつの間にか寝てしまう。

そのドキドキ感がサプライズの原点です。

お父さんお母さんは、あなたに喜んで欲しくて、
最後までプレゼントがあることをしらばっくれて、
言いたくてもギリギリまで我慢をしているはずなんですよね。
これが、本当のサプライズです。

あなたが親になっても(もうすでに親のあなたも)
ぜひ、子供に夢を見せてあげるような気持ちで、
相手にとびっきりのサプライズをしてくださいね。

その経験が子供の豊かな心の元になるかもです。



▼2010年のココサプPICK UP!!に戻る▼