ディフェリンゲルを正しく使ってニキビを撃退

ディフェリンゲルのイメージディフェリンゲルはニキビに有効なお薬です。皮膚科でもニキビ治療の第一選択薬として処方されることも多く、ニキビに悩む方であれば使用したことがある人もいるでしょう。

ただし、処方してもらったものの使い方はよく聞いてなかった人やこれから通販で購入しようとしている人のために、ディフェリンゲルの正しい使い方をご紹介します。

 

正しく使って一刻も早くニキビを治してキレイな肌を手に入れましょう。

 

ディフェリンゲルの効果は?

ディフェリンゲルの有効成分はアダパレンというもので、この成分にはニキビを改善する3つの効果が期待できます。

 

毛穴詰まりの改善

ニキビというのは毛穴に皮脂が詰まり、そこが炎症を起こすことで発生します。

ディフェリンゲルには毛穴が狭くならないようにする作用がありますので、毛穴が詰まりにくくなります。そうすることで結果的にニキビができにくくなります。

 

炎症を鎮める

皮脂が詰まった毛穴にニキビ菌が侵入することで炎症を起こし、症状を悪化させていきます。

初期の段階で使用することで赤ニキビが減少し、悪化を抑制することができます。

ただし、すでに悪化が進行してしまったニキビには抗菌剤や内服薬との併用が必要です。

 

ピーリング

アダパレンはビタミンAに似て皮膚のターンオーバーを促進させる作用があります。

皮膚の角質ができにくくなるので毛穴詰まりを起こしにくく、ニキビ菌の繁殖も抑制します。

 

ディフェリンゲルの基本的な使い方

ディフェリンゲルの使い方は簡単です。

1日1回、就寝前の洗顔を終えた清潔な状態に塗布します。

塗布する部分は顔のみとなります。

 

洗顔後、化粧水や乳液などで肌を整えた後にディフェリンゲルを使用します。

塗布する際は、ニキビがある部分だけでなく周辺まで塗るようにしてください。

刺激を感じることもあるので、少量ずつ塗ってください。

 

ディフェリンゲルを塗った後の手はしっかりと洗ってください。

 

ディフェリンゲルの効果が現れるまで

時間のイメージニキビは1つでも発生すると憂鬱になってしまいます。ディフェリンゲルはニキビに有効な外用薬ではありますが、残念ながら即効性はありません。

効果が出るまでは個人差がありますが、およそ2週間で効果が現れてきます。

その際、強い赤み が出ることもありますが継続的に使用すると赤みは和らぎ、同時にニキビも減少していきます。

特にアトピーのある方や皮膚が弱い方は赤みが出やすいので、その場合には皮膚科で診察を受けてください。

 

約2週間で徐々に効果が出てきますが、ハッキリとした効果が感じられるまでには2~3ヶ月かかりますので、気長に使用する必要があります。

 

 

ディフェリンゲルを使うときのポイント

ディフェリンゲルを使用する場合、ポイントを抑えておくことでより効果的に使用することができます。

 

保湿は念入りに

ディフェリンゲルを塗ると、副作用として皮膚が乾燥しやすくなります。そのため、塗布する前はしっかりとスキンケアで保湿をしてください。

保湿を十分に行えば乾燥や刺激感などの副作用を軽減できます。

 

紫外線には要注意

強い紫外線を浴びるとディフェリンゲルの副作用の刺激が強くなる恐れがあります。

そのため、使用は就寝前だけにして日中は日焼け止めや帽子などでしっかり紫外線対策をしましょう。

 

なるべく触らないように

物理的にニキビに刺激を与えると症状を悪化させてしまいます。ニキビができている間は気になって触ってしまいがちですが、できるだけ触らないようにしましょう。

また、ニキビに髪の毛が当たることも望ましくないので髪の毛は結んでおきましょう。

 

ニキビを作らないために

できてしまったニキビはディフェリンゲルによって改善できますが、キレイな肌を目指すのであれば「ニキビができない肌」を育てることが大切です。

ニキビのできない肌を育てるためには、今までの生活を見直し体の内側からキレイになりましょう。

 

質の高い睡眠を

皮膚は眠っている間に傷を修復し、新しい皮膚を作っています。これをターンオーバーと言いますが、睡眠の質が低かったり睡眠時間が短ければターンオーバーが上手く行かずに毛穴詰まりが起こりやすくなります。

また、不規則な生活は成長ホルモンにも悪影響を与え、健康な肌が育ちにくくなるだけでなく心身ともに疲れが取れなくなります。

ニキビや体のことを考えるなら、規則正しい生活を送り、睡眠の質を高めましょう。

 

肌にいい食材を積極的に

食事で摂取する食材によって、ニキビの悪化やニキビの発生を予防できます。

基本的には栄養バランスの整った食事を意識し、その中でも肌の代謝を促すビタミンA、美肌効果のあるビタミンC、皮脂を分解するビタミンB2、抗酸化作用のあるビタミンEなどが有効です。また、大人ニキビはホルモンバランスの乱れが原因となっていることが多いので、イソフラボンが有効です。

食事で摂取することが難しい場合には、サプリメントで補っても問題ありません。

 

丁寧なスキンケア

スキンケアをした女性洗顔には肌の汚れや余分な皮脂を取り除き、肌に十分な水分を与える役割があります。

そのため、日常的にしっかりとスキンケアを行なうことでニキビができにくくなります。

ただ、皮脂の状態は人によって異なりますので自分の肌に合うスキンケア用品を使用することが大切です。

また、洗顔のし過ぎはかえって肌を刺激してしまうので、最低限の汚れを落としてしっかり保湿することを心がけましょう。

ディフェリンゲルの通販まとめ

ディフェリンゲルニキビ治療薬として、現在は日本でも処方されているディフェリンゲル。

多くの人がこのディフェリンゲルを使って、厄介な大人ニキビの悩みを解消しています。

個人輸入代行であれば、このディフェリンゲルのジェネリック医薬品を簡単に手に入れることができるようになっているので、通販を上手に活用してお得に手に入れるようにするとニキビ治療にかかる費用を大幅に抑えることができます。

 

ディフェリンゲルの購入はこちら